Do it yourself, and that at once.
自分でやりなさい、しかもいますぐに。 *

 

さとう三千魚

 
 

asphalt road

it was shining
this morning

awake
when I open the window

the top of the west mountains was covered with white clouds

in the middle of the night
it’s raining

in the morning
did the rain stop?

it was shining

even now
the top of the west mountains is hidden in the clouds

covered in clouds
the appearance of the mountainside is appearing

be there
it’s still there

the words are standing there

Do it yourself, and that at once *

 
 

アスファルトは

光ってた
今朝

目覚めて
窓を開けると

西の山の頂きは白い雲に覆われていた

夜半に
雨は降り

朝には
雨はやんだのか

光っていた

いまも
西の山の頂きは雲に隠れている

雲に覆われて
山の中腹の姿が現れている

そこにいる
そこにいまもいる

ことばは佇んでいる

自分でやりなさい、しかもいますぐに *

 

 

* twitterの「楽しい例文」さんから引用させていただきました.

 

 

 

#poetry #no poetry,no life

I saw five airplanes flying away like so many birds.
飛行機5機がさながら鳥のように飛び去るのを見た。 *

 

さとう三千魚

 
 

the sound of the horn
I heard

intermittently
I heard

security guards may be guiding trucks during pier repair work on a nearby highway

the sky is clear

in the living room
moco says to play with the little bird pippi

when you release the little bird’s pippi
moco holds a small bird in a short run

moco
moco

let’s listen to Nina Simone

“you’d be so nice to come home to”

let’s listen

cessna is flying

in the blue sky
it’s flying

from the sky
there is a flying sound

I saw five airplanes flying away like so many birds *

 
 

警笛の
音が

聴こえた

断続して
聴こえた

近くの高速道路の橋脚改修工事で警備員がトラックを誘導しているのだろう

空は晴れ渡っている

居間で
モコは小鳥のピッピで遊ぼうと言う

小鳥のピッピを放ってあげると
モコは小走りに小鳥を咥えてくる

モコ
モコ

ニーナ・シモンを聴こう

“you’d be so nice to come home to”

を聴こう

セスナが飛んでいるんだろう

青空に
飛んでいるんだろう

空から
飛行音がする

飛行機5機がさながら鳥のように飛び去るのを見た *

 

 

* twitterの「楽しい例文」さんから引用させていただきました.

 

 

 

#poetry #no poetry,no life

He went on with his reading.
彼は読書を続けた。 *

 

さとう三千魚

 
 

Bresson Photobook

where
did it go

that
with an aunt who dazzledly narrowed her eyelids
a moment of her face

took
Bresson

where did they go

nakameguro’s “cow”
at the bookstore

bought

there was a river nearby

He went on with his reading *

 
 

ブレッソンの写真集

どこに
いって

しまったのか

あの
眩しげに瞼を細くした

おばさんと
おばさんの顔の一瞬を

撮った
ブレッソン

どこにいってしまったのかな

中目黒の”牛”という名の
本屋で

買った

近くに
川が流れていた

彼は読書を続けた *

 

 

* twitterの「楽しい例文」さんから引用させていただきました.

 

 

 

#poetry #no poetry,no life

Sorry, but I’ve got my hands full right now.
ごめんなさい、今手がふさがっているものですから。 *

 

さとう三千魚

 
 

afternoon

I’m listening to Yuji Takahashi’s “elegy” **

the sun is
blocked by clouds

that person said

“Poetry seems to be by the side and is the core of life.”

I have that word in my heart

looking at the west mountains
I don’t think words can be the west mountains

looking at the sea
I don’t think words can be the water of the sea

many people have died

the life left is
following the dream river of the dead

Sorry, but I’ve got my hands full right now *

 
 

昼過ぎ

高橋悠治の弾く
“エレジー”を聴いてる **

日射しは
雲に遮られた

そのひとは
言った

“詩は傍らにあるようでいて生の核なのです”

そのことばを
胸に刻んでいる

西の山を見ていると
言葉は西の山になれないと

思える

海を見ていると
言葉は

海の水になれないと思える
たくさんの人たちが死んでしまった

残された
生は

死者たちの夢の川を辿っている

ごめんなさい、今手がふさがっているものですから *

 

 

* twitterの「楽しい例文」さんから引用させていただきました.
** 高橋悠治「エリック・サティ 新ピアノ作品集」の「1886年の3つの歌」より「エレジー」のこと

 

 

 

#poetry #no poetry,no life

あきれて物も言えない 20

 

ピコ・大東洋ミランドラ

 
 


作画 ピコ・大東洋ミランドラ画伯

 
 

見捨てられた人々がいたし、いるでしょう

 

以前、わたしは、トランプ大統領のことを「金髪の花札男」として詩に書いたことがありました。
現役の大統領が、”自身のために” SNSを使って様々な批判やデマや嘘を発信し分断を利用して熱狂的な支持者を増やし、遂には議会を襲撃させるまでなりました。

大統領選に勝利したバイデン氏は1月20日の就任式で正式にアメリカの新大統領となります。
就任式が行われるワシントンの議事堂前の広場や周辺は有刺鉄線やコンクリートブロックなどで塞がれて立ち入りが制限され、2万5000人もの州兵が動員されているのだそうです。
アメリカにはコロナとともに分断が渦巻いています。

就任式の2日後、1月22日に「核兵器禁止条約」が発効されます。

「核兵器禁止条約」は、
「あらゆる核兵器の開発、実験、生産、保有、使用を許さず、核で威嚇することも禁じた初めての国際条約。国連加盟国の6割にあたる122カ国・地域の賛成で2017年7月に採択された。批准が50カ国・地域に達したため、1月22日に法的な効力を発する。核軍縮の交渉義務を課す代わりに米ロ英仏中の5カ国だけに核保有を認めている核不拡散条約(NPT)とは発想が異なり、核兵器そのものを非人道的で不法と見なす。」 *

いままではトランプ大統領が核のボタンを押す(核兵器を使った攻撃命令を出す)権限を持っていました。
バイデン新大統領に代わったとしても、また別の大統領に代わったとしても、
「不安定な大統領」が核兵器を使った攻撃命令を出すことを防ぐための体制を整えるべきなのだと思います。

バイデン新大統はオバマ政権が掲げた「核兵器なき世界」の理念を継承し「核兵器のない世界に近づくよう取り組む」と言明しているということです。

広島と長崎に原子爆弾を落とされた唯一の被爆国であるにも関わらず、
日本政府は日本がアメリカの「核の傘」の中にあることを理由に「核兵器禁止条約」を批准しないという。
広島と長崎の被爆者の方たちの長く厳しい被曝後遺症による苦しみの生と死を受け止めて、
日本政府は「核兵器禁止条約」を批准し、核保有国に対して核兵器廃絶を強く要求するべき立場にあるのだと思います。

日本政府が「核兵器禁止条約」を批准できないことは、被爆者の方たちに対して恥ずべきことだと思います。

 
 

かつて、
長崎の坂の多い街を歩いたことがありました。

長崎の坂の上では舟越保武の26聖人の像を見ました。
空に浮かぶように聖人たちが並んでいたました。
聖人たちのいる公園には野良猫たちもたくさんいました。

原爆資料館では原爆で吹き飛んだ石の天使の首を見ました。
原子爆弾ファットマンの丸みのある模型も見ました。
船の汽笛も聴きました。
教会の鐘の鳴るのを聴きました。

長崎では一瞬にして7万4千人が亡くなったそうです。
たくさんの被爆者たちが原爆後遺症に苦しみ亡くなっていったでしょう。

見捨てられた人々がいたし、いるでしょう。
日本にも、世界にも、たくさんの見捨てられた人々がいたし、いるでしょう。

 

呆れてものが言えません。
ほとんど言葉がありません。

 
 

* 朝日新聞 2021年1月17日朝刊の記事より引用させていただきました。

 
 

作画解説 さとう三千魚

 

 

 

Happiness consists in contentment.
幸福は満足にあり。 *

 

さとう三千魚

 
 

morning

when washing my face with lavender soap
when I smell the scent of soap

when the west mountains look gray
when the west mountains look blue
when ithe west mountains look ultramarine blue

when moco wakes up sleepy

when I see the woman brushing her teeth with a boring face

when I watering the princess apple and the fragrant olive the nandin at the entrance

when taking a walk on the beach with moco
when I see stray cats

when I see the sea water sway

in the blue sky
when I see the white clouds

when the wind blows

evening

when I take a bath with the mandarin orange peel

Happiness consists in contentment *

 
 

ラベンダーの石鹸で顔を洗うとき
石鹸の香りを嗅ぐ

そのとき

西の山の灰色に見えるとき
西の山の青く見えるとき
西の山の群青色に見えるとき

モコが眠そうに目覚めるとき

女が

ボーとした顔で
歯磨きするのを見るとき

玄関の姫林檎や
金木犀や南天に

水をやるとき

モコと浜辺を散歩するとき
野良たちを見るとき

海の水が揺れるのを見るとき
青空に

白い雲を見るとき

風が吹く
とき

夕方

お風呂にみかんの皮を浮かべて入るとき

幸福は満足にあり *

 

 

* twitterの「楽しい例文」さんから引用させていただきました.

 

 

 

#poetry #no poetry,no life

UN stands for United Nations.
UNは国連(United Nations)の略です。 *

 

さとう三千魚

 
 

after
two wars

it was born

United
Nations

so
also called

75 years have passed
still fighting

even if spring comes

competing

for our country
fighting

there are migrants
there are young people who suicide bomb

the plague is widespread

vaccine
compete

in spring
migratory birds return to their hometown

UN stands for United Nations *

 
 

ふたつの戦さの後に

それは
生まれた

団結された
国家たち

そう呼ばれるものも

75年が
すぎて

まだ争っている

春が
来ても

争っている

自国のために
戦っている

流民たちがいる
自爆する若者たちがいる

疫病が蔓延している

ワクチンを
奪い合う

春には
渡り鳥たちが故郷に帰っていく

UNは国連(United Nations)の略です *

 

 

* twitterの「楽しい例文」さんから引用させていただきました.

 

 

 

#poetry #no poetry,no life

I have been there scores of times.
私はたびたびそこへ行った事がある。 *

 

さとう三千魚

 
 

when I open the window

under the clear sky
there is the west mountains

there is the ultramarine west mountains

outside the window
the electric wire runs horizontally

always
the sparrows are perched there

even now
one bird

the sparrow is coming

always come a lot
noisy

one sparrow does not ring
looking here

turn the neck
in the sun

there is a forest in front of the ultramarine mountain
will be a forest there

I have been there scores of times *

 
 

窓を
開けると

晴れた空の下に

西の山がいる
群青色の西の山が

いる

窓の外には
電線が水平に渡っていて

いつも
雀たちがとまっている

いまも
ひとり

きている

いつもたくさんきて
やかましいが

ひとりの雀は鳴かない
こちらを見ている

首をまわし
陽を浴びている

群青色の山の手前には
林が

ひろがっているだろう

私はたびたびそこへ行った事がある *

 

 

* twitterの「楽しい例文」さんから引用させていただきました.

 

 

 

#poetry #no poetry,no life

Please take charge of this key.
この鍵をあずかってください。 *

 

さとう三千魚

 
 

this morning too

I woke up

the woman
go down the stairs

sound
I heard

so
I don’t wake up moco

I changed my clothes
I went down the stairs

to the woman
I gave her her lunch, eucommia tea and salad

with moco
I saw the woman go out

when I’m drying my laundry on the balcony

on the bank along the river
I saw an elderly man with a golf club

did he leave the company
does he live with his wife

I saw him throw a stone at the stream’s egret

egret
flew away

was the egret an enemy to men

already
me too

elderly

will not throw stones at birds

because
we are the egret

Please take charge of this key *

 
 

今朝も

目覚めた

女が
階段を降りる

音が
聴こえた

それで
モコを起こさないように

着替えた
階段を降りた

女に
弁当と

杜仲茶とサラダを持たせた

モコと
女を見送った

ベランダで洗濯物を干している時

川沿いの土手に
ゴルフクラブを持った初老の男を見た

男は会社を退めて
妻と暮らしているのだろうか

男が小川の白鷺に石を投げつけるのを見た

白鷺は
飛んでいった

白鷺は男には敵だったのだろうか

もう
わたしも

初老だが

鳥に石は投げないだろう

白鷺こそ
わたしたちだからです

この鍵をあずかってください *

 

 

* twitterの「楽しい例文」さんから引用させていただきました.

 

 

 

#poetry #no poetry,no life

We were wont to meet at that pleasant spot.
私達はあの楽しい場所で会うのが常だった。 *

 

さとう三千魚

 
 

from night to morning
it’s morning

the rain has stopped

the west mountains are under the blue sky

under the blue sky
there are humans

walking

on the asphalt

there are humans and plague
there are humans, plagues and new platforms

from night to morning
it’s morning

frost is falling
it covers the ground

We were wont to meet at that pleasant spot *

 
 

朝に
なる

朝になった

雨は
あがった

西の山は青空の下にある

青空の下に
ヒトが

いる

歩いて
いる

アスファルトを

ヒトと疫病がある
ヒトと疫病と

新しいプラットフォームがある

朝に
なる

朝になった

霜が降りている
地上を白く覆っている

私達はあの楽しい場所で会うのが常だった *

 

 

* twitterの「楽しい例文」さんから引用させていただきました.

 

 

 

#poetry #no poetry,no life