森のはずれ/侵入者

 

芦田みゆき

 
 

その森は
とても深く
幾度、訪れても、森の内部への路を
みつけることができない
あたしはただ、揺れながら
歩きつづける

その日、侵入者は
森の内部から
ゴウゴウと音をたてて過ぎていった
あたしはぐらりと傾ぎ
闇を振りかえる

無数の虫の声が聴こえる

 

 

 

 

 

 

 

 

Viridian 8

 

芦田みゆき

 
 

 

 

 

 

「コワイ コワイ」
ミドリがとつぜん頭をかかえて泣きだす
みると窓から日が射している
光を恐れるミドリ
かつてそのようなことがあっただろうか?
光を恐れるミドリ
コワイ
コワイ
光の射す窓の外をみると
日が少し傾いている

 

 

 

 

琥珀の時間

 

芦田みゆき

 
 

 

10月23日、ジュエリーやフィギュアを製作する友人の工房「クラフト・キリコ」を訪ねた。
王子の工房をはなれ、ご自宅で再出発するとのこと。
半日、一緒に散歩したり、近所のレストランでお昼を食べたり、工房で生まれたたくさんのジュエリー・フィギュアとコレクションをみせていただいた。