温かい孤独

 

小関千恵

 
 

孤独の喜びは膨よかだ

寂しさは、懐かしく
悲しみは、柔らかい

いのちを品定めなどされないで
こころを妨げられないで

わたしだけが、わたしにしか分からないわたしを感じること

わたしだけが、わたしのこころを
大切にできること

ほんとうの孤独

これから
どんな命に触れるのか、
どんなこころに出逢うのか、

これからの、お楽しみの為の
わたしの
大切な孤独

温かい孤独

 

 

2020.1.24